写真素材販売やアフリエイトなど…お小遣い稼ぎのはなし

写真撮影って結構お金がかかりますよね?カメラやストロボ、レンズなどの機材も、安くても数万〜数十万以上など、高額です。撮影地に出向くのにも旅費がかかります。パソコンやソフトも最初は揃えないとですし、モデルを雇うならそのお金もかかります。スタジオを使うならスタジオレンタル代も…、と、きりがありません!

そこで、今回の記事では、ちょっとしたお小遣い稼ぎのアイデアをご紹介します。写真サイトに関連させて作品の宣伝になるようなものもあるので、参考程度に読んでみてください。

写真素材販売

これは、写真を撮る人にとっては割とメジャーなお小遣い稼ぎなのではないでしょうか?ネット上にたくさんある写真素材サイト、フォトストックサイトなどに登録して、自分の写真作品を掲載し、ダウンロードされるごとに報酬が支払われるシステムです。

手軽なのはいいのですが、報酬が格安なのが難点です。ただ、クレジットが入れられるサイトも多いので、多少宣伝にはなるかもですね。

もちろん、自分のサイトでのみ販売している写真家さんもいますね。この方がブランド感も出せますし、マージンもとられず、価格も自分で決めれるので、アート作品のような写真作品を制作されている方ならば、ベストの販売方法でしょう。 

気分転換もかねて…オンラインゲーミングで手軽にギャンブル

こちらのアイデアは、正直写真とは全く関係のない方法なのですが(笑)、最近、日本でも増えてきている「オンラインカジノ」で遊ぶのも楽しいです!写真編集などの作業も、割と煮詰まったりしますよね。そういう時は、一度思い切って気分転換してから作業に戻るといいアイデアが浮かんだり、効率も上がったりすると思います。

オンラインカジノのいいところは、とにかく自宅のPCの前から一歩も動かずにいつでも気軽にアクセスできるという手軽さです。その割に、海外の本場のカジノにいるディーラーとライブ中継で繋がってゲームできたり、刺激があってクオリティが高いゲームが多いです。

そしてもちろん、運良く勝てればお小遣いも手に入ります。 

ボーナスやフリースピンもあるので、あまり初期投資せずに遊び始めることもできますよ。

写真サイト、ブログでアフリ

これも以外と地道な作業かもしれませんが、続けると多少は成果が出せるようです。作品サイトだけでなく、ブログなども運営している方にはまだまだおすすめです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*